04/24/2006

Henry in LONDON

 今日から、授業の残り4週間が始まりました。1ヶ月ぶりの授業は、ひどく長く感じられました。翻訳の課題はもうありません。けれども日本経由の翻訳の仕事を増やしてもらえそうな気配で、嬉しいです。やはり学校の課題よりは、仕事の翻訳のほうがやりがいがあります。

 さて『BONte』に引き続き、いよいよ写真集『Henry in LONDON』も発売になったようです。大きさもコンパクトで手元に置いて邪魔にならない大きさです。

 この写真集のなかの撮影現場には、ほぼすべて私も立ち会っているので、完成した本を手にして感慨もひとしおです。奥付のところには私の名前も入れてもらっています。そのなかの一枚には、こっそりと私のうしろ姿も写っています。豆粒のような大きさですが、どの写真か探してみてください。

 写真集のタイトルにはロンドンしか入っていませんが、バースの写真も何ページか収録してもらっています。せっかく重たい荷物を運んで撮影班にバースまで来てもらったのは、ひとえに私がこの町に住んでいるからという理由なのですが、当日はあいにくの雨で申し訳ない思いをしました。

 けれども、写真集を見ると雨のバースもなかなかのもので、濡れた石畳に映ったバースの町並みもとてもきれいです。カメラマンの腕に感服です。

 興味のある方は一度、お手にとってご覧ください。Amazon.co.jpでも購入可能です。

人気blogランキングに協力する YES

Henrylondonjan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/13/2006

BONte

 1月に通訳の仕事でお世話になったゴマブックスさんから完成した本を送っていただきました。このときの仕事は以前にもご紹介したとおり、マスコット並みにキュートな掃除機Henryの写真集撮影のための取材の通訳で、Henryの製造元Numatic社も訪問しました。

 Numatic訪問の様子はすべてBONte005という雑誌に掲載されています。工場の写真を見ているといろいろなことが思い出されます。キャプションを読んでいると、なるほどと思うのですが、考えてみれば、それは自分が通訳した内容なので、ちょっと不思議な感じです。

 この工場見学の様子は、写真集のほうには収録されていません。とても充実した記事なので、Henryファンの方々はぜひ書店で手にとって見てください。Amazon.co.jpなどでも購入可能です。

もともとこの『BONte』は、ちびギャラで有名なイラストレーター、ボンボヤージュさんを中心としたキャラクター紹介誌で、Henryもそのひとつのコーナーで紹介されていました。雑誌とはいえとてもしっかりとしたお洒落な本で、今、日本語は読めないバースのフラットメイトにも人気です。

 写真集のほうはまだ書店には並んでいないようです。発売は4月下旬とのことなので、ぜひご期待ください。

 ところで昨日は突然、2010年上海万博に関連した翻訳のお仕事を頂きました。ついこのあいだまで愛知万博だったのに、次は上海だそうです。ふだんは中国語と日本語の間の仕事が多いようですが、英語の仕事もあるようです。これで私も、いちおう二つの万博に関わったことになります。

人気blogランキングに協力する YES

477710367601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/17/2006

Numatic

 今日はリエゾン通訳の試験がありました。ロールプレーヤーのお二人の間に座り、試験官三人の前で、実際に通訳をするというかたちの試験です。

当然、一人ずつしか試験できないので、学生ひとりひとりの試験時間が決められており、その時間に試験会場に出頭します。試験時間は10分で、受験の模様はビデオに収録されます。

ロールプレーヤーのお一人は、バース大学のOBでかつてBBC通訳もなさっていた柴原さんだったと思うのですが、ご挨拶をする余裕すらなく、残念でした。

リエゾン通訳といえば、幸い、先週の通訳でずいぶん鍛えられた形式です。

先週の一番の難所は、Henryの製造元、Numatic社の訪問でした。

Henryといえば顔のついた掃除ですが、あの顔は製造工程のどの段階でつけると思いますか。掃除機である以上、目や口はいわばおまけに過ぎないわけで、最後にぺたりと貼り付ければそれでいいような気がしますよね。

けれども、あの目や口はプラスチックの筺体が成型されるとすぐにプリントされるのです。

おかげでHenryの製造ラインの主要部分には、常にあの笑顔が並ぶことになります。このことでおそらく工場の雰囲気はかなり独特のものになっていると思います。

こんなキュートな掃除機をつくるだけあって、工場の全体も家電メーカーというよりはおもちゃ工場という雰囲気です。

掃除も行き届いていて、清潔感のある工場なのですが、製造部門の責任者の方にその印象を話したところ、自分はまだまだ満足していない、との返事でした。

人気blogランキングに協力する YES

IMG_1238

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/16/2006

Henry

 ロンドンから帰りました。

 Henryという掃除機をご存知ですか。英国Numatic社製のキャラクターグッズ並みにラブリーな掃除機です。日本にも輸入販売されています。

 日本では雑誌で紹介されたり、関連キャラクターグッズが作られたり、最近とみに人気が高まっているようです。3月にはゴマブックスさんからHenryの写真集まで出てしまうそうです。

 実は今回のロンドンの通訳は、この写真集の撮影および関連取材の同行でした。赤いHenry君と一緒にロンドンのあちこちを歩き回り、製造元のNumatic社にもお邪魔しました。

 本来の通訳の仕事はもちろん、それ以外にもいろいろなお手伝いをさせていただき、なかなか楽しい旅でした。

 この旅について書きたいことがたくさんあるのですが、明日からは大学院の試験が始まってしまいます。Henryとその他のことは、また折を見て書いていきます。

人気blogランキングに協力する YES

PICT0099

IMG_1272

| | Comments (0) | TrackBack (0)