« 予定外 | Main | 醒めない夢 »

02/06/2007

千年橋

 配送業者への確認電話やTVライセンスの解約、その他の雑用を済ませ、早めに家を出るつもりが、あれやこれやとシュアンの引止めにあい、家を出るのは午後になってしまいました。

 近所の商店街でそそくさと用事を済ませ、小物の買い物をし、立ったままチキンバーガーを食べ、テムズのほとりにくりだしました。目的はミレニアム・ブリッジを挟み聖ポール大聖堂の向かいにそびえるテート・モダンです。

 テート・モダンにはもう何度も行きました。常設展示は、それほど感心しないこともあります。なにかのついでにちょっと立ち寄るだけのこともあったので、これはこちらの気分にも寄るのかもしれません。

 それでももともと時代の新しい美術ほど興味があるので、ここはもう一度立ち寄っておく必要を感じていました。

 最初に戦後の抽象絵画の流れをテーマにした展示を見たときに、今日はここに来て正解だったと気づきました。その後、美術館としてそれほど力を入れているとは思えないシュルレアリスムとその後の展開を扱った企画展を見て、美術史上、さほど目立った活躍はしていないイギリスとはいえヨーロッパの美術館の底力を感じました。

 他にも3つの展示を周り、足は痛みはじめていたものの、もうこれほどの美術館をゆっくりと周ることは2度とないかもしれないと思い、結局、会場の隅々まで足を運びました。

 2月15日から現代イギリスを代表するモダン・アーティスト、ギルバート&ジョージの展覧会が開催されるようです。残念ながら私は見にいけません。けれども設営中の会場を自由に覗けるようになっていて、だいたいの様子を知ることはできました。

 シュアンはもしかするとイギリスの就労許可が取れそうな見込みになってきました。給料はあまりよくなさそうですが、第一線の通訳者の事務所で働けるので非常にいい経験になると思われます。

 新しい学生ビザの申請中だけに、ちょっともったいないような気になっているようですが、シュアンのビザは1月末までだったので、そのビザを申請していなければ、今、ここにはいられなかったのです。不安に怯えながら過ごす数ヶ月を省けただけ幸運です。

 明日は日本に運ぶ荷物の集荷があるので、今日中に荷造りを終えねばなりません。

人気blogランキングに協力する YES
ひさびさにこんなところまであげてもらいました!
出国まであと2日

Dscn3703r

Dscn3705r

Dscn3725r

|

« 予定外 | Main | 醒めない夢 »

Comments

お疲れ様でした!
このページは削除されてしまうのでしょうか。
いつでも読み返してフムフムしたいので、ぜひぜひ残しておいて頂きたいです >_<

Posted by: kei | 02/07/2007 12:12 am

Keiちゃん
いくらか要らない記事を削除して、整理はするつもりだけど、ブログ自体は後世の記録のために残します。ぼく自身、コテージパイのつくり方など、読み直したいものもあるので。
いつでも存分にフムフムしてください。

Posted by: 石塚 | 02/07/2007 08:42 pm

こちらから失礼します。
テートモダンは、ウディアレン監督『マッチポイント』の再会シーンのロケにも使われた美術館なのでしょうか。
また街角の写真から、ロンドンのいろいろな表情を感じる事ができました。この橋の対岸の夜景も素晴らしいですね。

Posted by: Chiaki | 02/08/2007 05:02 am

Chiakiさん

残念ながら、その映画は知りません。ウディ・アレンといえば、NYというイメージですが、ロンドンでも撮っているんですか。
ヨーロッパの多くの都市と同じく、やはりロンドンも川のほとりの景色が町の性格を形作っていると思います。
今朝は雪景色です。
夜、21:05発の飛行機でロンドンを発ちます。雪のせいで遅れるかもしれません。

Posted by: 石塚 | 02/08/2007 12:47 pm

はじめまして!
せっかくの海外生活なので、日本の伝統和柄を用いたジーンズを着こなして、日本のよさ・流行をを伝えませんか?
細部にわたり職人の技が盛り込まれています!


Posted by: コロ助 | 02/10/2007 06:28 am

コロ助さん
はじめまして!
初めての海外生活でしたが、昨日、日本に帰ってきました。
また機会があればよろしく。

Posted by: 石塚 | 02/17/2007 01:41 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 千年橋:

« 予定外 | Main | 醒めない夢 »