« 昼寝 | Main | 帰国の荷物 »

01/30/2007

書名

 昨晩、床に就く前にはかなり体調も回復していたので、今朝は完全に復調しているかと思いきや、いざ目を覚ましてみると特に良くも悪くもなっていませんでした。漢方薬を飲んで大人しくしていました。

 大学時代からの友達から連絡がありました。12年間勤めていた会社を辞め、転職するそうです。前向きの転職です。さらにいよいよ小説を出版するそうです。彼とは大学の文芸サークル依頼の仲です。

 その小説の装丁にタイトルの英訳を使うかもしれないとのことで、英訳の案を出して欲しいと頼まれました。せいぜいふたつかみっつの単語ですが、友達の人生の大切な場面でなにか協力できることがあるのは光栄です。

 ここのところ、イギリスでの計画よりも帰国後の予定について考えることのほうが多くなっています。渡英の際は、未知の土地での計画だけに不確定要素ばかりだったのですが、今度は切符売り場も乗り換えホームもすべて把握できているので、なんの苦労もないはずです。なにか計画を思いつくたびに、それにまつわるすべての土地が細部まで頭に浮かびます。たぶん実際のその場に行くと、記憶と現実のさまざまな差異と一致にいちいちありきたりな感慨を感じることになるのでしょう。

 別の友達はとても忙しいらしく、たぶん2月、3月は1日も休みがないとのことでした。それでもどこかで時間の都合が合えば会えるようです。みんな忙しいスケジュールを都合してくれます。

 会えなくても全力を尽くしているのは想像できるのですが、会えば必ず刺激があり、こちらの士気も上がります。彼らの頑張りを見ていると、自分にもできるはずだと思うし、せねばならないという気になります。そういう友達がいるのは幸せなことです。もちろん私だって、帰国してとりあえずゆっくり、などという気持ちはまったくありません。

 風邪は明日までに治します。

人気blogランキングに協力する YES
週間不支持率89%

出国まであと9日

Dscn3577r

|

« 昼寝 | Main | 帰国の荷物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書名:

« 昼寝 | Main | 帰国の荷物 »