« 尺度 | Main | 拍手 »

01/09/2007

それぞれの終末

 なぜかソフィアは今日、1日休みをとっていました。午後から買い物に行くのに付き合ってほしいと言われたので、またオックスフォードサーカスにいきました。女性の買い物に付き合うのは嫌いではありません。婦人服売り場をひとりでは歩く気になりませんが、誰かと一緒なら自分には必要のない洋服でもじっくり眺めることができます。

 バースにいるころはときどきソフィアと出歩いていましたが、ロンドンに来て以来、二人で歩くのは初めてでした。ソフィアは平日は働いているし、週末は金曜の夜からバースの彼氏のところに行ってしまいます。ソフィアのインターンシップは今週で終わりで、そのあとはビザが切れるまでバースで最後の時間を過ごす予定です。

 フェイは19日に中国に帰ります。彼もロンドン最後の時間を有意義に過ごしたいらしく、明日は一緒にミュージカルを見に行く予定です。

 一緒に過ごした仲間がイギリスを離れることになると、その度に終末の感傷に付き合うので、もう何ヶ月間も週末が引き伸ばされているような気がします。考えてみれば、もう終わりという言葉を最初に聞いたのは去年の1月か2月ごろだったような気がします。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn3338r

|

« 尺度 | Main | 拍手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/13421049

Listed below are links to weblogs that reference それぞれの終末:

« 尺度 | Main | 拍手 »