« 抗ウィルス | Main | コドルド・エッグ »

01/23/2007

モニカ

 翻訳三昧でした。今日はなんとか予定通り進みました。

 途中、不動産会社の人たちが合鍵を取りに来ました。昨日来るという連絡があったけれど、来ませんでしたね、と言ってみたのですが、それは自分の同僚で自分ではない、とか責任逃れをするのみで、納得のいく応対は得られませんでした。

 我々がこのフラットに来る前にはモニカという人物が住んでいたそうですが、我々は会ったことがありません。マークの話によるとモニカは数か月分の家賃を踏み倒して逃走してしまい、行方不明だそうです。たぶんそのせいでマークは直接契約よりも不動産会社を使うことを選択したのだと思います。

 フラットにかかってくる電話の半数はモニカへのものです。なぜ知り合いに電話番号を知らせなかったのか。そんなに交友関係が広い人物だったのか。不思議に思っていたのですが、疑問が解けました。

 未だにこのフラットにモニカ宛の郵便物が届きます。モニカに渡す手立てはないし、私信よりは商用の郵便物が多いので、そのまま捨ててしまうのですが、今日は内容の分からない封筒を開けてしまいました。

 モニカはなにかの料金を払っていないようで、その件に対して法的措置をとるための最終通告でした。金額は数百ポンドです。おそらく他にもこのような案件がいくつかあるものと思われます。

 しばらくこの手紙を眺め、やはり開けないほうがよかったかな、と思い、手紙を封筒のなかに戻し、そのままゴミ箱に突っ込みました。

 ひさびさにいい天気でした。けれども裏庭に出てみるとあいかわらずの寒さでした。

人気blogランキングに協力する YES
出国まであと16日

Dscn3573

|

« 抗ウィルス | Main | コドルド・エッグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モニカ:

« 抗ウィルス | Main | コドルド・エッグ »