« それぞれの終末 | Main | 紛糾 »

01/10/2007

拍手

 夕方から『メアリー・ポピンズ』を見に行きました。ブロードウェイで『キャッツ』を見て以来、人生で2度目のミュージカル鑑賞です。ミュージカルには特に興味がないので、誰かに誘われない限り、すすんで足を運ぶことはありません。

 『メアリー・ポピンズ』を選んだのは、一緒に行ったフェイが修士論文で翻訳の題材として選んだ戯曲にこの作品からの引用が多数あったため、フェイがこの機会にミュージカルを見ておきたいと言ったからです。

 私はと言えば、開幕直後から舞台に引き込まれてしまいました。楽しいはずの場面で、なぜか目頭が熱くなるほど感動し、場面ごとにわれ知らず拍手を送っていました。鍛えられた肉体が、計算された演出に従い、日々定められた公演をこなしつつも、なにかを越えていこうとし続ける姿勢に、こちらの背筋を伸ばされる気がしました。

 ミュージカルと言えば、その通俗性ゆえに軽視された時代もあったようですが、今や大半のサブカルチャーがそれ以上に通俗的になり、そもそも通俗的であるということが批判のための有効な形容詞ではなくなっています。私自身、通俗性には抵抗を感じるほうですが、子供のころ読んだはずのこの原作は、再読の必要性を感じました。

 フェイは明日から1泊2日でバースにお土産を買いに行き、ついでに今年の中国語コースの学生と会ってくるそうです。私も誘われたのですが、特にバースで買いたいものはないし、今、試験前でみな忙しそうなので見送りました。フェイはバース大学のロゴ入りTシャツなどを買うようです。

 ここのところ毎日誰かに帰国日を訊かれている気がします。そろそろ決めねばなりません。

人気blogランキングに協力する YES
↑もうすぐ終了なので上にあげてもらえると嬉しいです。

Dscn3349r

|

« それぞれの終末 | Main | 紛糾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/13437598

Listed below are links to weblogs that reference 拍手:

« それぞれの終末 | Main | 紛糾 »