« 大三角形 | Main | 一番の心配 »

01/02/2007

 なにかに追いたてられるように暮らす毎日の予定が不意に途切れる日があります。今日はそんな日でした。ソフィアとシュアンが朝から出勤するようになったので、日中は私がひとりでフラットを使うことができます。ひとりになると急に時間がたっぷりとあるような気がしてきます。

 クリスマス前から、世の中の動きが緩慢になり、自分のリズムまで崩れがちです。自分の姿勢を立て直すために日本から運んだ岡本太郎の著書を再読しました。心のなかに迷いが生じたときにこの本を読むと、雑念が浄化されます。思い起こせば、pharmacyの語源であるギリシア語のpharmakonには、毒と薬の両方の意味がありました。

 岡本太郎の言葉を読むと、忘れかけていた決意がよみがえります。覚悟というものは、一度固めれば、いつまでも機能し続ける永久機械のようなものではなく、常に試練にさらされ、賭けつづけねばならないもののようです。喉に引っかからぬよう滑らかな糖衣で包んだ幸福など私には不要です。

 捨てたはずの過去にしがみつかず、幻のような未来に逃げず、心を空しくし、現在の瞬間にできることに集中すること。私は新年の抱負など語りません。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn3233r
 

|

« 大三角形 | Main | 一番の心配 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/13315064

Listed below are links to weblogs that reference :

« 大三角形 | Main | 一番の心配 »