« モニカ | Main | 成功と失敗 »

01/24/2007

コドルド・エッグ

 今朝のロンドンは雪化粧でした。わずか1インチばかりの雪ですが、市内交通は大きく乱れたそうです。夕方からさらに雪になるとの予報でしたが、今のところ降っていません。

 今日はハロッズに買い物に行きました。いよいよ帰国するので日本へのお土産を買いに行ったのです。なぜハロッズがいいのか、私にはまだ理解できません。けれどもそれ自体が観光名所となるくらい由緒正しいデパートで、店名入りの土産品などもあるくらいのなので、イギリスの記念品を買うならこの店がいいのではないかと考えたのです。ハロッズはこの冬最後のバーゲンの最中でした。

 当初、紅茶用のポットでも買うつもりでした。両親の家にはカップのセットはいくつかあったけれどもいいポットがなかったはずです。

 陶磁器の売り場を見て回るうち、隅のほうに不思議な器を発見しました。見たことのないかたちの器です。大き目の湯飲みのようなものに金属製の蓋がついています。品名はエッグ・コドラーegg coddlerで、イギリスのRoyal Worcester社の製品です。ひとつ15ポンドとけっこうな値段です。

 しばし足を止め眺めいるうち、この器の説明書が見つかり、手にとって見るとレシピが書かれていました。どうやらコドルド・エッグという洋風の茶碗蒸しのような料理を作るための器のようです。器にはひとつひとつ華やかな絵柄が描かれており、食卓に並べるだけで楽しくなりそうです。

 予定を変更し、これをお土産にすることにしました。これは日本では見たことがありません。ティーポットはどこでも買えます。

 エッグ・コドラーは全部で15個買いました。両親、祖父母、弟家族の3世帯分です。ハロッズから日本に直接送ってもらうようにしました。発送には10営業日かかるとのことなので、2週間弱で日本に着くでしょう。もしなにかあったらロンドンで対応できるでしょうか。

 帰宅後、インターネットで調べてみると、エッグ・コドラーはRoyal Worcester社が初めて製作したそうです。

人気blogランキングに協力する YES
出国まであと15日

Dscn3615r

|

« モニカ | Main | 成功と失敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コドルド・エッグ:

« モニカ | Main | 成功と失敗 »