« ラピス・ラズリ | Main | 77番地のトム »

11/21/2006

タイミング

 Sの勤めているエージェントがイギリスからのアジア競技大会への通訳派遣を請け負っています。今回の大会開催地はカタールのドーハです。

 Sからの紹介で私も日本語の通訳として応募していたのですが、パスポートを送ったり、電話面接を受けたりしているうちに、イギリスからの日本語通訳の派遣はないということになりました。いざというときのため、控えの通訳として登録するということになっていたのですが、活躍の機会はないだろうと思い、該当期間にいろいろな予定を組んでいました。

 中国語の通訳は何人か派遣されます。Xも応募していたのですが、メンバーからはもれてしまい、私と同様、控えの立場でした。我々はこれをもって、ドーハの悲劇と呼びならわしています。Sは通訳として参加します。

 バースのMAITの同期からは中国語コースの3名がドーハに行く予定です。Xからすれば、一緒に勉強していた3名がドーハに行くのに自分だけ置いてけぼりということで、なかなか複雑な心境のようです。

 今朝、ふと携帯電話を見ると電源が切れていました。夜中のうちにバッテリーが切れてしまったようです。充電を始めたところ、留守番電話のメッセージが入っていました。エージェントからの電話で、アジア大会に通訳を探しているので、都合を聞かせて欲しいという内容でした。

 慌ててエージェントの電話番号を調べ、こちらから連絡したところ、よほど切羽詰っていたのか、その場で採用が決まってしまい、すぐにEメールで契約書類が送られてきました。

 あとで聞いた話では、私の電話の数分後に、もっと経験のある通訳者から連絡が入ったそうですが、エージェントの担当者が私に契約書類を送付した直後であったため、その人は断られたそうです。

 もし私がエージェントに電話をかけるのが数分遅れていれば、この仕事は請けられなかったかもしれません。さらにパリに行った時期も絶妙でした。パリに行く時期が少しずれていれば、エージェントからの連絡は受けられなかったかもしれません。

 とにかく来週から2週間半ほどドーハに行くことになりました。中東には行ったことがないので楽しみです。翻訳の仕事も少しもっていかねばならないので、かなり忙しくなるかもしれません。

 パリに行っている間に修士論文の合格通知が来ていました。けれども12月13日の卒業式には出られないことになりました。前後に予定されていたパーティーなどもすべてキャンセルです。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1897r

|

« ラピス・ラズリ | Main | 77番地のトム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12778018

Listed below are links to weblogs that reference タイミング:

« ラピス・ラズリ | Main | 77番地のトム »