« 夜の眼 | Main | 他生の縁 »

11/07/2006

壁の金魚

 日本の通訳学校でお世話になった恩師が、今週の金曜からバカンスでイギリスにお越しになるそうです。イギリスは6泊のご予定ということで、ロンドンだけというものもったいないので、バースもご案内することになりました。

 来週はひさびさのバースです。すでに郷愁すら感じる地名ですが、まだあの町を離れて2ヵ月半です。

 まだ修士論文の審査結果は出ていませんが、順調に行けば来月は卒業式です。今日は、式のための外套や帽子を予約しました。一式で40ポンドです。

 ソフィアは今週から火曜と木曜の午後はオフィスに行かなくてもいいようにしてもらったそうです。1日5ポンドの手当てだけで働いているので、割に合わないと思っているのでしょう。

 今日は、いつもよりかなり早く帰ってきて、一生懸命料理をしていました。私は手伝わなくてもいいということだったので、スープだけ作って放っておいたのですが、出来上がったのはやたら辛い料理でした。こういう味が恋しかったようです。

 ソファに座ってふと壁を見ると東洋風の絵が壁に入っていました。1ヶ月以上ここに住んでいて、初めて気づきました。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1681r

|

« 夜の眼 | Main | 他生の縁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12601835

Listed below are links to weblogs that reference 壁の金魚:

« 夜の眼 | Main | 他生の縁 »