« 壁の金魚 | Main | 南アのバンド »

11/10/2006

他生の縁

 確か去年の今頃だったと思うのですが、バースの公立図書館の利用案内を日本人向きに翻訳しました。ボランティアの仕事で報酬はまったくもらえなかったのですが、当時はイギリスで仕事をするといってもどうしていいかまったくわからず、けれどもとにかくイギリスでなにか大学院のカリキュラム以外の通訳・翻訳をしたくて、その仕事を引き受けたのです。

 一昨日、大学のメールボックスにそのときの担当者からメールが来ていました。ほんの2行だけなのですが、日本語の翻訳をチェックして欲しいとのことでした。大学のアカウントは日本語を表示できないので、メールの本文に貼り付けてあった日本語は文字化けしていました。

 その後、日本語の表示できるアカウントでやりとりをし、どうやら翻訳ソフトでも使ったらしい奇妙な日本語を直しました。

 そのとき私の近況なども書き、一度も顔はあわせたことのない担当者に簡単な挨拶をしました。すると返信のなかでイギリスの通訳、翻訳エージェントに関する情報を教えていただきました。まさかと思う相手から思いがけない情報が入ってくるものです。

 昨日は今年バースの通訳コースで勉強中の友人2名がロンドンまで遊びに来てくれました。思い起こしてみれば、このふたりとはこのブログを通じて知り合ったのでした。そろそろマルドワインの季節なので用意していたのですが、他のものを飲むうちにマルドワインをのことをすっかり忘れてしまいました。

 最近、よく晴れて乾燥した日が続きます。この気候のせいか、空に飛行機雲が目立ちます。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1683r

|

« 壁の金魚 | Main | 南アのバンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12638846

Listed below are links to weblogs that reference 他生の縁:

« 壁の金魚 | Main | 南アのバンド »