« 水餃子 | Main | 幸福の調子 »

11/01/2006

子羊のシチュー

 12月に国際的なスポーツ・イベントがあり、ソフィアの勤めるエージェントがイギリスからの通訳の手配を行っています。ソフィアはまだイギリスに残っているMAITの同期生をエージェントに紹介していました。

 この時期は、MAITの同期生の大半があらゆる手を尽くして仕事を探しています。紹介の案件は、仕事を得られる可能性が高いので、ありがたいものです。

 ソフィア本人は、そのエージェントに勤めているということもあり、優先的に採用してもらえるようです。当初、無給のインターンのような待遇に不満を持っていた彼女も、今はほぼ満足しています。

 今日、ソフィアが帰ってきて、シュアンと話していました。ソフィアがエージェントに紹介した中国語コースの同期生は、シュアン以外全員が採用になったそうです。

 昨日、大きなラムの塊を買ってきたので、私はお昼ごろからふたつの鍋を使い、シチューを作っていました。先日、パブで食べたラムのシチューがとてもおいしかったので、自分でもつくりたくなったのです。ひさびさに手をかけて本格的につくりました。

 できばえはなかなかのもので、間違いなく私がイギリスでつくったシチューのなかでは一番の出来でした。けれども、ソフィアはジャガイモばかり食べて、肉は食べません。ラムの臭いが嫌いなのだそうです。人参を食べないのはいつものことです。仕方がないので缶詰のサーディンを与えました。

 シュアンはいつもなんでも食べるのですが、今日は口数も少なめでした。実は今日の午前中にも、Eメールで別の仕事の不採用通知を受け取っていたのです。シュアンは今日、1日かけて、他の仕事への応募書類を作成しています。

 夕食後、ソフィアは自分の寝室に戻り、PCを使い、中国語で誰かと話していました。寝室はインターネットの接続状況がよくないので、ふだんはリビングで話すのです。おそらく中国の自分の母親に通訳の仕事が決まったことを報告していたのだと思います。

 そのスポーツ・イベントには、ソフィアからの紹介で私も応募していました。今日、エージェントの担当者からEメールを受け取りました。クライアントからの連絡があり、日本語の通訳は不要になったとのことでした。私自身は短期の仕事が取れなかったくらいで落ち込むことはありませんが。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1573r

|

« 水餃子 | Main | 幸福の調子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12523684

Listed below are links to weblogs that reference 子羊のシチュー:

« 水餃子 | Main | 幸福の調子 »