« 幸福の調子 | Main | 祭りのあと »

11/03/2006

雉を買う

 去年に引き続き、ランゲージ・ショーに行ってきました。今年は教育関係と求人関連が別のフロアに分かれていました。必要なブースがまとまっているので、より効率的に情報収集できるようになっています。

 午後はノッティング・ヒルのポートベロー・マーケットに行きました。この通りを歩くのはもう4回目くらいになっています。この通りに結構いいパブを一見知っているのですが、一回昼食に利用しただけなので、その印象が正確なものなのかどうかを確認する機会がありません。

 マーケットで、ふとキジの肉を見つけました。キジと言えば、もちろん黍でつくった団子と引き換えに鬼との戦いのための旅路を桃太郎と共にしたあの鳥です。今までは面白いものを見つけても、なかなかゆっくり料理をする余裕はなかったし、ロンドンからわざわざ買って帰ることのできるものは限定されていました。

 しかし今ならなんでも料理できます。一度は通り過ぎた店の前にもう一度戻りました。まるごとのキジが4ポンドです。

 キジの肉はレストランで食べたことがあるような気もします。けれども自分で料理したことはありません。日本ではまるごとのキジを手に入れる機会なんてなかなかないと思います。どうやって料理すればいいのかよく分かりませんが、とりあえず買うことにしました。

 店の人が言うには、簡単だよ、鶏と一緒、とのことです。でも、赤ワインを使えばもっとおいしいよ、とのことです。

 なんでも焼けば食える、という頭でいたのですが、赤ワインを使うということは煮るのでしょうか。とりあえず、明日、料理法を調べ、このキジを晩餐に供したいと思います。ソフィアは週末バースに行っているので、なにを料理しても大丈夫です。

 今日は去年中国語コースにいたスコットランド人の友人が泊まりに来ています。彼女もランゲージ・ショーが目的でロンドンに来たようです。

 シュアンはどこかの求人に応募する書類を添削してもらっています。この英語はすごく中国人ぽい、などという指導が聞こえてきます。気になって仕方がないのですが、あまり覗き込むのも悪い気がします。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1624r

|

« 幸福の調子 | Main | 祭りのあと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12547305

Listed below are links to weblogs that reference 雉を買う:

« 幸福の調子 | Main | 祭りのあと »