« 雑用の日 | Main | ふたつの中華街 »

10/19/2006

また一難

 午前中、イギリスでお世話になっている通訳翻訳のエージェントに挨拶に行きました。実は直接の訪問は初めてです。今までEメールや電話の紹介だけで仕事を紹介してもらっていたのです。

 そのあと美術館見学に行きました。旅行の最中に美術館に行くと効率的に見学することばかり優先して、気に入った場所で気ままに足を止めることができません。今日はとりあえずナショナル・ギャラリーに行き、30分ほどロマネスクから盛期ルネサンスの絵画の見学に集中するつもりでしたが、気づいたときには2時間が過ぎていました。

 そのあと偶然行き着いた中華街をぶらついたあと、またトラファルガー広場周辺に戻り、ポートレートギャラリーに入ってしまいました。

 夕方、フラットに戻るとADSL回線が開通したとの通知が着ており、モデムが届いていました。ADSLの設定自体はすんなり済ませたのですが、回線を3人で使用するためのルーターの設定で躓きました。ルーターは大家のものなのですが、導入のためのマニュアルとCD-ROMがないのです。

 大家に電話してみても、そのへんにあるはず、という頼りない返事しかえられません。たぶん彼にCD-ROMの入手を頼むのは時間の無駄でしょう。ウェブ上から必要なファイルをダウンロードできるかもしれないと思ったのですが見つかりません。このためにかなりの時間を費やしました。

 夜、ウェールズにいるフラットメイトの友達から電話がありました。インターンシップの会社との契約がうまくいかず、辞めることにしたそうです。貯金が50ポンドしか残っていないそうです。とりあえずロンドンに来るとのことで、我々のフラットに寄るようです。ロンドンに来るとそれですべての所持金が尽きるそうですが、どうするのでしょうか。

 毎日、新たな問題が次から次へと発生します。

 私はといえば、出版関連の翻訳の仕事がひとつ決まりました。日本の本屋で広く入手できるものになりそうですが、著作権は出版社に帰属することになるようです。もしかすると数ヶ月続くことになる仕事ですが、それほど密度が高いわけではなさそうなので、他の仕事と平行します。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1551r

|

« 雑用の日 | Main | ふたつの中華街 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12349379

Listed below are links to weblogs that reference また一難:

« 雑用の日 | Main | ふたつの中華街 »