« 友来る | Main | 五人乗り »

10/13/2006

二駅先の町

 ようやく銀行への届出住所をバースからロンドンに変更することができました。イギリスの銀行は通帳がなく、入出金の記録は郵送で定期的に郵送で送られてきます。今までのぶんはバースの大学寮に届いているはずです。

 銀行の取引記録はオンラインでも確認できるし、自分の取引記録を人に見られたところでなにも困ることはないので、今まで手続きを先延ばしにしていたのです。

 今住んでいる町には私の使っている銀行の支店がないので、手続きのためには地下鉄で二駅先の町まで出ねばなりません。

 私の住んでいる町もロンドンのはずれの住宅街で落ち着いていい場所ですが、二駅先の町には銀行、郵便局、スーパーマーケットなどがそろっており、生活に必要な用事はここでほぼ足せることがわかりました。

 この町の大通りを歩いていくと、アラブ系の食料品店や1ポンド均一の雑貨屋、荒物屋などが並んでいます。エスニックな安食堂では3ポンド台で食事ができます。バースにこんな店があれば、もっと気楽に外食していたかもしれません。

 今までは本当にロンドンの中心地しか見ていなかったので、生活空間としてのロンドンの顔に触れると、その意外な無防備さに親近感を覚えます。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1363r

|

« 友来る | Main | 五人乗り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12275118

Listed below are links to weblogs that reference 二駅先の町:

« 友来る | Main | 五人乗り »