« 二駅先の町 | Main | 椀 »

10/15/2006

五人乗り

 第二次世界大戦中のビルマでは日本と英国が矛を交えました。当時、ビルマで従軍し、今も両国の和解のために活動なさっている方々おられます。日本と英国の和解を目的としたお茶会があり、昨日の午後はそこに参加しました。

 60年前、敵同士として戦った者同士が互いの手をとりあい握手をしました。非常に個人的な集まりですが、こうした活動のために数十人の日本人とイギリス人が予定を組み、ひとつの場所に集まり、同じ時間を共有することには具体的な社会的意義があると思われます。

 夜はロンドンの南の端でパーティーに参加しました。参加者は非常に多く、会場となった家には人があふれかえっていました。こうなると案外、グループごとに固まってしまい、話し相手は知人のみになってしまいがちです。

 途中、抜け出して自分の家に帰ろうとしてのですが、返してもらえず、気がついたときにはひとつのベッドの上で5人で寝ていました。

 今日はキッチンの掃除や雑用でつぶれてしまいました。あまりテレビは見ないのですが今晩は100グレイティスト・アルバムズという番組をやっているのに気づいてしまい、そちらに気をとられ、するべきことに集中できません。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1405

|

« 二駅先の町 | Main | 椀 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12302951

Listed below are links to weblogs that reference 五人乗り:

« 二駅先の町 | Main | 椀 »