« また一難 | Main | 腎臓 »

10/20/2006

ふたつの中華街

 なぜかと思うくらい毎日いろいろな問題が起こります。

 数日前に私のプリンタが故障し、いろいろ手をうったのですが手っ取り早い解決法が見つからず、フラットメイトのプリンタを使うことにしました。プリンタをひとり一台ずつ所有する必要はありません。ただしインクが切れかけていたので、Amazon.co.ukからある業者にカートリッジを注文したのです。

 ところがふと今日、大変なことに気づきました。Amazonに登録している住所を変更していなかったので、商品がバースに届いてしまうのです。注文した際のメールを確認すると発送予定日は今日です。もう届け先住所を変更することもできません。

 さいわい今年バースのMAITで勉強している知り合いが何人かいて、なかには私が去年住んでいた寮に暮らしている人もいるので、荷物の回収を頼むことにしました。どうも常に誰かに迷惑をかけているような気がします。

 夕方、突如、バースに住んでいる友達のひとりから連絡がありました。ロンドンに来ているので一緒に食事をしようというのです。ソフィアは彼氏と出かけているので、シュアンと一緒に出かけました。

 ピカディリー・サーカスの近くの中華街で待ち合わせと聞いたのですが、よくわかりません。中華街には昨日行きましたが、レイセスター・スクエアとチャリング・クロスの近くでした。とりあえずシュアンが場所を知っているということだったので、連れて行ってもらうことにしました。途中で、実はこのふたつの中華街は同一のものだと気づきました。

 帰り際にまた気づきました。この中華街は、以前に何度か訪れたはずの中華街でした。今までとは別の方向から歩き、昨日はふだん歩いていた場所に足を踏み入れなかったため、新しい中華街を見つけたような気がしていたのです。

 とどのつまりロンドンの中華街はひとつなのです。

人気blogランキングに協力する YES

Dscn1554r

|

« また一難 | Main | 腎臓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/12360848

Listed below are links to weblogs that reference ふたつの中華街:

« また一難 | Main | 腎臓 »