« 人間の尊厳 | Main | 宙吊り »

08/17/2006

MAITの後輩のみなさんに1

 今日は雑用に忙殺された一日でした。やはりコース修了後、しばらくロンドンに残ることになりそうな様子が濃厚になってきました。そのため、誰とどこに住むのかなどでいろいろな問題があります。

 最近、今年、バースの通訳翻訳コース(MAIT)に入学予定の方々から、さまざまなかたちで連絡を頂きます。昨日も、すでに語学学校で準備の勉強を始めている二人とお話をしてきました。

 まだ日本にいる方々からは、渡英に際して日本から持ってくるべきものの相談などを受けます。こうした場合、私はかなりしっかりと返事を書くほうなので、もしかすると逆に怪しまれることもあるのではないかと思うくらいです。

 もしかすると他の方々にも役に立つかもしれないので、ある方からお受けしたメールに対する返事の一部をここに紹介しておきます。

 コースのほかの方々にも情報の充実のためご協力をお願いします。コメントに記入してください。コースの大半は女性なので、特に女性向きの情報などがあれば、いいかもしれませんね。

人気blogランキングに協力する YES

>日本から持参して良かった、食べ物/品物がありましたら
>教えて下さい。

箸はあまり売っていないので、持ってきたほうがいいです。
友達を呼ぶことを考えて、5膳くらいあると便利です。
菜箸もありませんね。
日本の食材があまりないので、日本食用の食器もあまり入手できませんが、他でも代用できますね。
どうしても味噌汁用のお椀が欲しいなら、持ってきたほうがいいかもしれません。
お椀を売っているのを見たことはありますが、どこにでもあるものではありません。

海藻類は、あまり質の良くない海苔くらいしか手に入りません。
海草サラダとか、わかめなどは重宝しますね。
麩や高野豆腐なども持ってきやすいかもしれませんね。
しっかりとだしをとりたいなら、昆布、鰹節、いりこなどもロンドンかブリストルまで出ないと入手できません。
干ししいたけはなくはありませんが、やはり入手しづらいものです。
インスタントのだし類も、出来れば日本から持ってきたほうがいいでしょう。
味噌はキャンパスで入手できるときとできないときがあります。
もちろん麹が生きているような本格的な味噌はありません。
そばもバースでは手に入りません。
うどんもあまりいいものはありません。

胡麻もあまりありません。
唯一見かけたのは、健康食品店の白胡麻でした。
胡麻油はどこでも簡単に入手できます。
七味、山椒、和がらしなども手に入りません。
わさびは大学のコンビニにおいています。
粉末の柚子などがあると、ほっとするかもしれませんね。

私は使いませんが、日本でよくあるカレー、シチューのルーはバースではあまり手に入りません。
ひとによっては日本のマヨネーズやウスターソースが恋しい人もいるようです。
どこまで日本の食材にこだわるかはその人次第ですが。

ただたいていのものは、ロンドンやブリストルに行けば手に入ります。
乾物など軽いものなら、日本から航空便で送ってもらいやすいですね。

食品以外では、洗濯用のネットなんかどうですか?
たぶん探せばあると思うのですが、最初はいろいろなものを売っている場所を見つけるだけでも大変です。
かさばらないので持参してもいいかもしれませんね。

文房具が高いと文句を言う人もいます。
ペン、ノート、付箋などですね。
でも、せっかくイギリスにいるので、文句を言いつつイギリスのものを使うのが楽しいんですよね。

あとはタオルを2枚くらい。
こちらでも簡単に入手できますが、初日にないとつらいと思うので。

さらにポケット・ティッシュ。
こちらでは無料で配布しません。
もしご自宅にあまっているようなら、荷物の隙間に詰めてくるとクッションにもなります。

Dscn0733_2

|

« 人間の尊厳 | Main | 宙吊り »

Comments

ちょっとしたタオルとか布巾なんかはいくらか持ってきたほうがよくないですか。イギリスのはものがあまりよくないような気がするし、あっても高いような気がするので。

Posted by: Tomo | 08/18/2006 at 01:39 PM

イギリスが雨がよくふるくせに傘が高いです。安物はびっくりするくらいにすぐ壊れるか、恥ずかしいくらい大きいです。今日本で使ってる折り畳み傘を持参するか、コンビニの100円傘をスーツケースに入れて持ってくると重宝するかも。今日も雨が降っていましたが、2ポンドで買った折りたたみは壊れて使えないし、普通の傘は15ポンド位するので、あえなく雨にぬれて歩くことになりました。

Posted by: mizuphone | 08/18/2006 at 02:25 PM

歯ブラシは?一度テスコで買おうとしたらものすごいヘッドのでかいものしかなかった気が…。きっと探せばあるんだろうけど。

Posted by: tuneprix | 08/18/2006 at 05:24 PM

寮では、一回のお洗濯が1.4ポンド、20分間の乾燥機利用が20ペンスします。20分では絶対乾かないから、大体いつも1時間くらい乾燥機にかけることになるんですけど、そうすると衣服、特に下着等のいたみが激しいです。ですので、100均とかで売っている「小さな靴下乾し」なんかを持参されたらどうでしょう?下着だけ別に手洗い…という時に便利ですよ。ぷらす、冬場はお部屋が非常に乾燥するので、保湿効果も期待できますよ。

Posted by: Yuko F. | 08/18/2006 at 09:41 PM

①菜箸
やっぱり料理は、菜箸でしなくっちゃ!という人には、持ってくることをおすすめします。バースでは、私の知る限り、日本の菜箸は売っていません。

②蛍光ペン
文房具は基本的に現地調達主義の私ですが、今回日本からもっと持って来ればよかったと思ったのが、これ。
こちらでよく売っているタイプのものは、軸が四角くてやたらと太く、ペンケース内のスペースを圧迫します。日本のペンの2本分以上の太さです。何色も持ち歩こうとすると、とんでもないことになります。
細いものも見たことがあるのですが、なぜかバラ売りではなく、セット売りしかありませんでした。

③CD-RW
通訳の授業の宿題(通訳パフォーマンス)を提出する時など、役立ちます。日本からの荷物が届く前に、1枚どうしても必要になって買ったら、確か£2くらい(約440円!)して、ビックリしました(ケースも厚くて、妙に立派でしたが)。何枚もセットになっているものを買ったら、もっと安いようですが、日本から3~5枚くらい持ってくると、便利なのでは?と思います。

Posted by: Yuko N. | 08/19/2006 at 12:35 AM

バースを含めイギリス南部の水は硬水なので、肌が荒れたり、シャンプーの後、髪の毛が乾燥する人もいるようです。こちらでももちろん基礎化粧品は手に入りますが、敏感肌の人はあらかじめ日本から自分の肌に合うものを持ってきた方が安心です。

Posted by: mikarin | 08/19/2006 at 12:36 AM

テレビ、炊飯器など買い取って下さる方はメールをください!詳細をお伝えします。

Posted by: Tomo | 08/19/2006 at 02:32 AM

石塚さんのメールはいつもすごくためになっています♪怪しくなんかないです!!

皆さんの意見参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございます!

Posted by: リナ | 08/19/2006 at 02:33 AM

先のコメントに訂正です。菜箸は、キッチン用品専門店で売っていたという情報を得ました。あと、私が現在使っているものは、欲しい方がいれば、お譲りします。
その他、テレビ、炊飯器、鍋、食器類、デスクスタンドなどなど、買い取ってくださる方は、ご連絡下さい!詳細をお伝えします。

Posted by: Yuko N. | 08/20/2006 at 06:27 PM

クラスメートのみなさん、情報提供、ありがとうございます。後輩のみなさん、参考にしてください。

Tomoくん
住みはじめてすぐは、タオルがないと苦しいよね。フラットメイトがいれば、借りることもできるけど。

Mizuphoneさん
傘は一度、ロンドンで15ポンドのものをなくしました。いつ、どこにおいてきたかはわかっていたので、2日後くらいに様子を見にいったのですが、見つけられませんでした。

tuneprixさん
ぼくも歯ブラシはまとめて持ってきました。モロッコには持っていくのを忘れて、現地で買ったのですが、勝手がわからずイギリスよりも高いものを買ってしまいました。

Yuko.Fさん
ぼくも最近、下着の痛みが気になります。

Yuko.Nさん
やっぱり菜ばしがないと、真剣に料理できません。
蛍光ペンはもともとぼくは使わないので、気づきませんでした。

リナさん
情報が多くて大変かもしれませんが、必要な情報をうまく活用してください。

Posted by: 石塚 | 08/22/2006 at 01:25 AM

石塚さん、先日は詳細なアドバイスありがとうございました!他の先輩方のコメントも大変参考になります。
18日にバースに到着しThornbank Gardensに住んでいます。

Posted by: 春うらら | 08/22/2006 at 07:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/11489266

Listed below are links to weblogs that reference MAITの後輩のみなさんに1:

« 人間の尊厳 | Main | 宙吊り »