« 靴の樹 | Main | 皆の食事 »

01/22/2006

性善説

 今日は主に翻訳プロジェクトの作業に従事していました。これでほぼゴールは見えました。参考文献および用語集のファイルも順調に作成が進んでいるようです。日英の作業がやや遅れ気味かもしれませんが、締め切りに遅れることはないでしょう。

後はグループのメンバー全員ともう一度打ち合わせをして最終確認し、ファイルの体裁を整えるくらいですべて終わりそうです。

 外は寒かったそうです。でも私は一歩も寮の外に出なかったので、どのくらい寒かったのかわかりません。寮の部屋はとても暖かく、Tシャツ1枚でも平気です。

 日本では大学入試のセンター試験が終了したそうです。今年の一番の話題は、なんといっても始めて英語のリスニング試験が始まったことでしょう。TOEICのようなスピーカーでの一斉放送ではなく、受験者ひとりひとりに巻き戻し不可能なプレーヤーが配布され、試験が行われたそうです。

案の定、日本全国で受験生から機械のトラブルの申し出があったそうです。大学入試センターでは、性善説の立場から、苦情を申し出た受験生全員の再試験を実施するそうです。

実際、どのくらい機械の異常が発生したのかはわかりません。苦情を申し立てない受験生のなかにも、釈然としない人もいたかもしれません。

ふと自分の同時通訳の試験を思い出しながら、そんなことを考えました。でも私の場合、やはり自分の力不足あるいは調整の失敗だったような気もします。

人気blogランキングに協力する YES

PICT0051

|

« 靴の樹 | Main | 皆の食事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 性善説:

« 靴の樹 | Main | 皆の食事 »