« よく似た人 | Main | 国連通訳 »

01/29/2006

春節

 昨日は中国の旧暦の正月だったようです。同じ通訳過程の中国語コースのパーティーに呼ばれて顔を出してきました。

 中国のお正月は餃子を食べるそうで、台湾や中国の学生と一緒に餃子作りに参加しました。餃子のかたちが元の時代に使用されていた通貨と似ていて、富の象徴とみなされているそうです。

 餃子は、小麦粉をこねて皮を作るところから作り始めました。子供のころ家で餃子を作るのを手伝ったことはありますが、そのときも皮は市販のものを使用していました。ここまで完全に手作りの餃子は初めてです。

 こねた小麦粉を少し寝かせたあと、金太郎飴状に細く伸ばし、ひと口大に切ります。それを平たく伸ばせば皮になるのですが、なかなか一筋縄ではいきません。

 棍棒のような道具を使って丸く伸ばすのですが、すぐにジャガイモのようなかたちになってしまい、なかなかきれいな円形にならないのです。

 しかし何回も取り組むうちに薄くきれいな円形を作れるようになってきました。けれどもそれではまだ完全に技術を習得したことにはならなかったのです。

 餃子の皮は、均一な厚さに作るものではないそうです。真ん中をやや厚め、周囲を薄めに作るのが美味しい餃子を作るコツだそうです。

 考えてみれば、具をつめて巾着にするとき、周囲の部分を閉じると口の部分は皮が二重になります。その部分が厚いと団子のようになってしまいます。かといって全体を薄くすると調理中に皮が破れ、具がはみ出してしまいます。

 台湾や中国の人たちの多くがかなり手馴れた様子で餃子を作っていました。

人気blogランキングに協力する YES

PICT0098

PICT0099

PICT0097

|

« よく似た人 | Main | 国連通訳 »

Comments

 お久しぶりです。試験お疲れ様でした。
 僕は、卒論も本格的に書き始めているとこで、結構忙しいです。今は、2月20日が卒論発表ということで、それに向けて資料作りに追われてます。とりあえず、それさえ乗り切れば何とかなるので、がんばってます。
 それではまたお邪魔します。

Posted by: 奈良の大仏 | 01/30/2006 at 01:01 AM

Chinese New Year、懐かしい。
Chinese food はとってもおいしいですよね。しかも手作りとなったら最高。

1日5分、31日で0から資産を作る。
海外生活をしている人だけの特権。
If you are interested in it, I will help you out.
http://blog.livedoor.jp/japanese2006/

Posted by: Satoshi | 01/30/2006 at 04:53 PM

奈良の大仏さん

論文執筆、お疲れ様。
こちらはもうすぐ学期間の休みが終わり、来週からは新学期。またあわただしい日々が始まります。
けれどもその前にダブリンに小旅行に行く予定。2泊3日のあっと今の旅行だけどね。
肝心なときに体調を崩さないようにね。

Posted by: 石塚 | 01/31/2006 at 12:49 AM

宗形諭史さん
福島の方なんですね。
なんだかよくわからないけど、がんばってください。

Posted by: 石塚 | 01/31/2006 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/8412048

Listed below are links to weblogs that reference 春節:

« よく似た人 | Main | 国連通訳 »