« 国連通訳 | Main | ギネス醸造所 »

01/31/2006

通過

 修士論文についての説明がありました。

 去年まではコース修了後、2年以内に論文を提出し、受理されれば修士号がもらえたのですが、今年からそのルールが変わり、9月末までに提出せねばなりません。コース修了後、わずか3ヶ月です。

 卒業後、2年間、論文の執筆だけに専念していられるはずがないし、たとえ3ヶ月でも専念できるうちに書き上げてしまったほうがいいには決まっていますが、9月に論文を完成させようとすれば、今から準備を始める必要があります。やはり1年で修士号をとろうと思うとなかなかあわただしくなります。

 バースの通訳翻訳修士課程は、今年からさまざまな点で制度が変わったようです。先日の期末試験もそうで、去年までは学年末の試験だけだったそうです。

 1学期の期末試験で、同時通訳の出来が基準に達しないと1学期で同時通訳の授業に参加することができません。2学期の授業は来週から始まるのですが、まだ試験の結果がわかりません。先生に聞いてみたところ、今までなんの呼び出しもない場合は試験の結果に問題がないということで、希望通りの授業に参加できるそうです。

 ということはなんとか2学期も同通の授業に参加できるようです。試験修了後、一抹の不安を感じていたので、とりあえずほっとしました。

 そのまえに明日からアイルランドに行きます。たった2泊ですが、楽しんできます。

人気blogランキングに協力する YES

PICT0079

|

« 国連通訳 | Main | ギネス醸造所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 通過:

» 留学準備 no.3 [テムズ河の風]
9月16日、キングスカレッジから願書と大学紹介の資料が届いた。願書請求から2週間 [Read More]

Tracked on 02/01/2006 01:32 pm

« 国連通訳 | Main | ギネス醸造所 »