« 本を送る | Main | 理由は言えない »

08/23/2005

乞連絡

 バースのクラスメートは日本人が多いようなので、今年同じコースで勉強する予定でこのブログを読んでいただいている方もおられるのではないでしょうか。

 東京の説明会で知り合い、すでに連絡を取り合っている方もおられると思います。あるいはひとりで準備を進めつつ、ブログにコメントをつけるのには躊躇されている方もおられるかもしれません。私自身、自分でブログを始める前は、ネットに書き込みをするなんてまっぴらでしたから。

 今まで私は連絡先のアドレスを公開していなかったのですが、本日、公開用のアドレスを取得しました。しばらくの間、プロフィールのページにアドレスを表示します。今年、バースの通訳・翻訳コースに留学予定の方で、今のうちから一緒にそわそわしてみたい方がおられましたら連絡をお待ちしています。状況しだいでは、メーリングリストを開設してもいいかなと思っています。

 その他の方でもメールでやり取りしたほうが都合がいいと思われる内容は、プロフィールのページからメールをお願いいたします。

 ところで、今日は本を郵送しようかと思ったのですが、送付先の住所でちょっと迷いがあり延期しました。

 もう寮も決定しているので、そちらの住所に送ろうと思ったのですが、ふと留学生用のハンドブックに荷物の送付先についての記載があったことを思い出しました。ハンドブックを確認したところ、Accommodation Services Centreに送るようにとの指示があります。直接自分の部屋に送ってはいけないのでしょうか。

 バース大学の留学生担当者にメールで問い合わせてみました。さっそく返事をもらったのですが、やはり自分の部屋ではなくハンドブック記載の住所に送るようにとのことです。

 Accommodation Services Centreから私の寮までは1kmくらいはありそうです。まさか大学側が荷物を運んでくれるということはないでしょう。なぜ自分の部屋に直接送れないのでしょうか。

 今、再度、担当者に問い合わせ中です。

人気blogランキングに協力する YES

|

« 本を送る | Main | 理由は言えない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/5605939

Listed below are links to weblogs that reference 乞連絡:

« 本を送る | Main | 理由は言えない »