« 罪な女 | Main | 北京のホテル »

08/08/2005

あとひと月

 長い時間をかけて準備をしていますが、いよいよ渡英まであとひと月となりました。これからせねばならないことは山積みです。

 航空券は手配し、旅行代理店では席を押さえたといっているものの、まだ電話で連絡をとっただけで支払いの方法も伝えていません。

 向こうで使う当座のポンドもどうするか決めていません。

 自動車の国際運転免許も取っていません。

 変圧器なども買っていません。

 留学生用の保険も資料を請求しただけで、まだ契約していません。

引越しの荷造りもはじめていません。

 携帯電話、固定電話、インターネット・プロバイダなどの解約手続きも、そのうちせねばなりません。

 大学院のプログラムは1年ですが、そのあとのことはなにも決まっていないので、帰国後、今住んでいる町に住むとは限りません。あるいは日本に帰ってこない可能性もあるのです。私の渡英が片道切符なのは、航空券の話だけではありません。となれば先祖の墓の前で手を合わせるくらいのことはしていくべきでしょう。

 そろそろ本格的に準備をしていかねばなりません。

 その気になれば、あっという間にできてしまうようなことが多いです。けれども、さまざまな日程の合間に組み込んでいくことになるので、ぼんやりしているとやり残しができてしまいそうです。それに最も賢明な方法をとろうと思えば、いちいち情報収集せねばなりません。

航空券のように10万円もの差が出るなら、やはり多少の手間を惜しんでも手を尽くす価値はあります。しかし留学生用の海外保険などは、同じ保障内容を求めるなら、似たような金額になるようです。数千円しか変わらないなら、あまり時間をかけずに決めてしまったほうがいい場合もあると思います。

たとえば為替相場の差額や送金の仕組みなどを調べても、もっとも有利なときに有利な方法で換金できるとは限りません。しかし、こういう分野の知識は普段なかなか進んで調べる気にはならないものですが、いったん身につけると長期的に役に立つものです。

 そう考えれば、これも留学で身につけられる勉強の一部だと思って、可能な限りあれこれ調べておいたほうがいいように思えます。短期的に見ると非効率的に見える仕事が、長期的視野に立つと、案外、効率的な場合はあるものです。

 今の場合がそうなのかどうかはわかりませんが。

人気blogランキングに協力する YES

|

« 罪な女 | Main | 北京のホテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/5367092

Listed below are links to weblogs that reference あとひと月:

« 罪な女 | Main | 北京のホテル »