« カセット・テープ | Main | ディック・ブルーナ (・*・) »

07/16/2005

PC売ります

 私が今回の留学を考え始めたのは、去年の4月くらいでした。いまさら海外でわざわざ学びたいことなどなかったし、留学なんて自分には縁のないものと思っていました。

 今、私が使っているパソコンは日立のデスクトップで、20031月発売のモデルを同年12月に約13万円で購入しました。それまではずっとノートパソコンを使っていたのですが、ひさびさにデスクトップを選んだのです。

 今回、留学が決まり、パソコンの運搬問題がにわかに浮上しました。購入時にはまさかパソコンを運ぶことになろうとは考えていなかったので、箱も梱包材も捨ててしまいました。海外引越しを扱う業者に頼めばうまくやってくれるのでしょうが、何万円もかかってしまいます。

 荷物の運搬に関しては、郵便局を利用するのが一番安上がりのようですが、それでも本体とディスプレイその他を同じ箱に詰めるわけにもいかないので、パソコンだけで2箱にして送らねばなりません。どう安く見積もっても、1万円で送ることはできなそうです。

 しかもこの場合、梱包は自分ですることになるので、かなり手間がかかる上に、途中で故障してしまわないかどうか不安です。おまけに船便だと輸送にひと月以上かかるかもしれません。梱包に必要な資材だって、下手をすれば5千円くらいかかる可能性もあります。

 それでも初めはそうするつもりでした。しかしふと妙案を思いつきました。

 ネット上で中古パソコンの下取り価格を見積もることができます。これも業者によっては値段の差が激しいのですが、私の当たってみた限りでは上新電機がなかなかの値段で買い取ってくれるようです。

 私の機種は、買取上限価格が5万円強でした。2年半前の製品に自分の購入価格の4割弱の価格がつくとは驚きでした。人気機種だったのでしょう。

 となると往復の送料が2万円として、7万円ていどのノートパソコンがあれば、実質的な出費はゼロで入手できることになります。パソコンの使えない期間と故障のリスクを省けることを考えれば、多少上乗せで出費しても買い換えたほうが賢そうです。

 中古なら5万円でそこそこ使えるIBMのノートが見つかりました。しかし新品でもSOTECなら¥62800で買えます。

 中古市場の情勢が次の買い替えまでにどうなっているかはわかりませんが、留学を終えるとすぐにまた次のパソコンを買うという可能性もあります。とすれば、次の売却時にも値段のつきそうなものを買っておいたほうがよさそうです。安いものを買えば、売却時にも安くなってしまうのは仕方ないことですが。

 上新電機は今、中古パソコンの買取キャンペーン中で、7月中なら引取りの出張手数料も不要です。購入時の箱はなくても買取価格には関係ないとのことで、梱包も任せてかまわないそうです。おまけに新しいパソコンを上新で買うなら5000円引きになります。

 興味のある方は、今使っているパソコンの買取価格を調べてみては?

人気blogランキングに協力する YES

現在留学部門2位です!

|

« カセット・テープ | Main | ディック・ブルーナ (・*・) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102782/4998540

Listed below are links to weblogs that reference PC売ります:

« カセット・テープ | Main | ディック・ブルーナ (・*・) »